鑑定メニュー
 
コンテンツメニュー
 
お知らせ
 
携帯からもアクセス頂けます!

携帯からのご予約も可能!
 
、大垣中日文化センター
ホーム >  幸峰コラム  >  私の夢  その1
私の夢  その1
「手帳に夢を書こう」という本がたくさん出版されています。
私の身近にも実践し、かなった夢を誇らしく消し、また新たな夢を書き加えている友人がいます。
その友人のまねをして私も手帳に夢を書いています。
叶いそうなものもあれば、叶ったら奇跡とも思えるものもありますが、少しづつ、確実に夢は書き加えられています。

私の夢の一つ
「櫻井よしこさんに会って話をする。手相を見る。」

私は日本女性で内閣総理大臣選ぶなら、第1人者は、櫻井さんだと思ってます。
昨年、安倍内閣組閣に女性大臣起用で、櫻井さんの名前が報道機関で上がった時大いに期待しましたが、残念にも実現しませんでした。

美しく、知的で、厳しい櫻井さん。たとえ相手が、時の総理であれ、外国の要人であれ、主張すべきことは、ひるまず主張する。また、社会的弱者であれば、その状況を作り出した元凶を明らかにして、慈愛の光をあてる。

私はずっと、櫻井さんにあこがれています。
私とは違った世界に住む、手の届かない存在の人として・・・
良家の子女としてうまれ、小さい時から英才教育を受け、エリートの中で育った方だと勝手に信じていました。

そんな時、図書館で「何があっても大丈夫」という彼女の自伝を見つけました。
そして、彼女の辿ってきた驚きの半生を知りました。
私のイメージとは、全く違っていました。

家族を捨て不倫相手と生活する父。
それを恨むことなく愚痴ることなく明るく真っ直ぐな母との生活でした。
母の言葉が、姿が、教えが彼女を育てたことに感動しました。

中学生の頃、櫻井さんはお母さんに尋ねます。
「あんな勝手なお父さんなのに、どうして怒らないの?愚痴や恨みごと言わないの?」

するとお母さんは答えるのです。
「どんな人も幸せになるために生まれてきたのよ。
幸せになるため、神様は、ひとりひとりに、努力すればするほど磨かれる才能を与え、使えば使うほど知恵を出してくれる頭脳を与えている。人ほど恵まれた存在ないでしょう。だから、お父さんや女の人が不幸になればいいと悪口言うことはお母さんにはできないの。皆、幸せでいることがいいことなの。」

・・他の生物よりも、恵まれた資質を与えられた人間として生を受けたからには、できるだけ前向きに生きよと教えられた・・と彼女は書いてます。

もう少し早くこの本に出会えていたら私ももっと素敵な母になれたかも・・と残念に思いましたが、ますます、櫻井さんの奥深さを知り、お会いしたいという私の夢になりました。



前
めざせ!カリスマ講師
カテゴリートップ
幸峰コラム
次
渡辺和子さん  目には見えないけど大切なもの
トップへ戻る
ホームへ戻る
〒〒503-2114
岐阜県不破郡垂井町府中1441番地
TEL 0584-22-1017 FAX 0584-22-0559
会社概要特定商取引に基づく表記アクセスマップ



Copyright © 2012-2016 yahiro816.jp All Rights Reserved.
Powered by XOOPS HD1.04
管理者ログイン