鑑定メニュー
 
コンテンツメニュー
 
お知らせ
 
携帯からもアクセス頂けます!

携帯からのご予約も可能!
 
、大垣中日文化センター
ホーム >  幸峰コラム  >  私を作る創る言葉
私を作る創る言葉
今年の三月、ある方のご紹介で「致知」という月刊誌に出合いました。
新聞広告で目にしていましたが、身近で購読されている方に紹介いただき見本誌を送ってもらいました。

すぐに3年購読を決め、毎月愛読しています。どこに行く時も持ち歩き、隙間の時間読みます。心に響く言葉には、ドッグイヤー(折り込みを入れ)帰ってから、手帳に書き込みます。

「致知」は、人間学を学ぶ月刊誌とあります。
今、各界で活躍されている方をはじめ、自分の持ち場で、誠心誠意誰かのために尽くしていらっしゃる方々の、情熱と忍耐の記録が、珠玉の言葉でつずられています。

この本の素晴らしさを語るのは、また次回にするとして、・・・
まず、この本のエキスがこもったメールに朝から私は、活力をもらっています。

12/29  静かに思いを巡らせてみると「当たり前」のことなどひとつもなく、すべてが奇跡の連続   鈴木秀子

12/30  調子がよい時も逆境の時も、自分を磨くチャンスと捉え、あせらず、くさらず、おごらずに目の前のことをコツコツやる。そこがすべての起点になる    松井忠三

朝7:20頃致知からのメールが届きます。「致知」一日一言言葉のエネルギーと題して、活力源となる言葉が配信されてくるのです。
今や、私だけでなく娘まで楽しみに、メールを待っています。また、素晴らしいのは、この言葉を、誰かにプレゼントできるということです。

私は常々、子供に私が生きた証として残せるものは何だろうと考えるに、それはモノではないと思っています。

私が残せるのは「言葉に込められたこころ」だと思っています。

今、生きて活躍されている方々の、愛と情熱がこもった言葉に日々生きる力をいただいています。

もちろん、故人の方々の忘れがたい言葉もあり、朽ちない言葉の力に、奮い立たされたり、癒されたり。

今朝もどんな言葉のプレゼントが送られてくるか、楽しみです。

来年も皆様にとりまして、学びある良い年になりますよう祈念いたしております。
今年一年ありがとうございました。


前
洲原神社にて禊行
カテゴリートップ
幸峰コラム
トップへ戻る
ホームへ戻る
〒〒503-2114
岐阜県不破郡垂井町府中1441番地
TEL 0584-22-1017 FAX 0584-22-0559
会社概要特定商取引に基づく表記アクセスマップ



Copyright © 2012-2016 yahiro816.jp All Rights Reserved.
Powered by XOOPS HD1.04
管理者ログイン