鑑定メニュー
 
コンテンツメニュー
 
お知らせ
 
携帯からもアクセス頂けます!

携帯からのご予約も可能!
 
、大垣中日文化センター
ホーム >  幸峰コラム  >  天知る地知る我知る
天知る地知る我知る
今年はどこもきれいな紅葉見られましたね。
暖かかった10月に加え、11月に入ってからの寒気の到来のおかげで、近年にない美しさでした。
我家の盆栽たちも、可愛い紅葉を魅せてくれました。

そんな中、先日NHKニュースで、神社のご神木が枯れるところが増えていると報じていました。伊勢神宮、出雲大社のご遷宮を来年に控え、その他、歴史的建造物の修復が多くなっている昨今、樹齢数百年の巨木が、不足しているそうです。

今や巨木が残っているのは神社くらいで、取引業者は商談に訪れますが、まさか御神木をお金のため伐採できません。
そんなおり四国を中心にご神木が枯れているそうです。業者は喜んで枯れた木を買い求めに来るのです。
しかし、よく調べてみると根元の隠れた所にドリルで4㎝ほど穴を開け、そこから除草剤を注入してご神木を人為的に枯らしていたのです。


パワースポットで、たくさんの方が神社を訪れています。
七五三で、子供連れの方も神社に集います。
その中で、見えない神さんを信じている人はどれ位いらっしゃるでしょうか?

私は神さん=自然だと考えています。
みえないけど、自然の中にいらっしゃると思っています。
ましてや、神社の木も草も実も水も土も全て神宿るものだと考えています。お金のために・・・日本人として残念です。

天知る地知る我知る 警察に捕まらなくても、悪い行いは悪い業として自分に返ってきます。また逆に良い行いは実ってまた自分に返ってきます。これは私の両親祖父母から教えられ、また、子供にも教えたことです。今一度、このニュースで、思いを深くしました。


美しい紅葉は、こんなにも楽しませてくれています。
神社のご神木も安らぎと癒しを無料で与えてくれています。

前
まだまだ発展途上な人間です。
カテゴリートップ
幸峰コラム
次
九星で見る平成25年の運勢
トップへ戻る
ホームへ戻る
〒〒503-2114
岐阜県不破郡垂井町府中1441番地
TEL 0584-22-1017 FAX 0584-22-0559
会社概要特定商取引に基づく表記アクセスマップ



Copyright © 2012-2016 yahiro816.jp All Rights Reserved.
Powered by XOOPS HD1.04
管理者ログイン