鑑定メニュー
 
コンテンツメニュー
 
お知らせ
 
携帯からもアクセス頂けます!

携帯からのご予約も可能!
 
、大垣中日文化センター
ホーム >  幸峰コラム  >  大好きな多賀大社
大好きな多賀大社
今年もあっという間に、12月 師走を迎えました。
年々月日のたつのの早いこと、年を重ねた証拠ですね。

我が家には、コツコツ一年かけて、収集したものがあります。
それは、多賀大社のお朔日参りで頂ける御幣です。
多賀大社では毎月朔日その月の季節の色を表す御幣が、初穂料200円でいただけます。

(御幣とは、稲妻をかたどった紙で神の依代となるものです。)

一月 金幣 (金色)
二月 雪  (白)
三月 梅  (白と桃)
四月 桜  (白と赤)
五月 山吹 (黄色と緑)
六月 菖蒲 (緑と紫)
七月 卯の花(白と緑)
八月 撫子 (紫と赤)
九月 桔梗 (紫と緑)
十月 紅葉 (赤)
十一月 櫨はぜ(赤と黄色)
十二月 枯れ色(白と紫)

今年は、姑母が九月に亡くなったので十月だけは、ありませんが、色鮮やかで美しい御幣が我が家の神棚に並びました。厄払いの折に頂いた赤の御幣と、出雲大社遷宮の折に頂いた白い御幣も加わり、華やいでいます。
この御幣を見ながら、一年無事に過ごせたことを、感謝しています。心地よい達成感もあります。

多賀大社では、毎月朔日、午前7時から朔日参りの御祈祷が無料で、どなたでも、していただけます。本殿に昇段させていただけますし、本殿をぐるり一周してお参りさせていただけます。おまけに11月から3月までの寒い期間は、温かい朝粥まで振る舞っていただけます。

私は、毎月朔日が、楽しみでなりません。

本殿も素晴らしい空間ですが、他にもあります。本殿から西に向かいますと、二ニギ尊が祀られる日向神社があります。明るい本殿とはまた違う空気が流れています。
多賀大社に参拝される方の、5人にひとりいや、10人にひとりくらいの方しか訪れません。それがかえっていいのか、厳かで、ピンと張りつめた気を感じます。でも、社の前で参拝しているとまた雰囲気が変わります。すがしくて背筋が伸び、いつまでも、とどまっていたい気持ちにさせます。社の右側に立つ大きな木から優しく、穏やかで、温かい気が出ているのも感じられます。(誰でも感じられますよ)

機会がありましたら、ぜひ、朔日参りにどうぞ
(わたしは、部外者です。ただ、好きで参拝させていただいています。)

あとひとつ、宮司様のお話もいいですよ。必ずメモを準備して聞いています。

いつもいつも多賀大社の皆様ありがとうございます。
来年も朔日参りうかがいます。

前
運のいい人 悪い人
カテゴリートップ
幸峰コラム
次
年のはじめに
トップへ戻る
ホームへ戻る
〒〒503-2114
岐阜県不破郡垂井町府中1441番地
TEL 0584-22-1017 FAX 0584-22-0559
会社概要特定商取引に基づく表記アクセスマップ



Copyright © 2012-2016 yahiro816.jp All Rights Reserved.
Powered by XOOPS HD1.04
管理者ログイン