鑑定メニュー
 
コンテンツメニュー
 
お知らせ
 
携帯からもアクセス頂けます!

携帯からのご予約も可能!
 
、大垣中日文化センター
ホーム >  幸峰コラム  >  夢は叶う
夢は叶う
私には、数々の夢があることは、以前お話ししました。
その中のひとつが、先日叶いました。伊勢神宮のお白石持ち行事の参加です。

今年は20年に一度の伊勢神宮ご遷宮の年にあたります。
平成17年のお木曳行事に参加以来、次は、平成25年のお白石持ち行事に是非行きたいと願っていました。


お白石持ちとは、新しく造営された御正宮に、白い石を運び込む行事です。神様がお移りになられたら、入れない所ですが、その行事の時だけ入れていただき、真新しいお宮を拝見できるのです。

どうしたら参加できるか調べました。神社庁、伊勢の観光協会問い合わせました。結果、神社関係者のみで、一般の参加はできない、とのことでした。去年早々諦めました。

しかし今年、主人が氏神様の役員になったので、もしかして・・と期待しましたが、末端には全く声はかかりませんでした。
今回のご遷宮は諦め、20年後のご遷宮の時は行くぞ、と気持ちを入れ替えました。

6月15日伊勢神宮を参拝し、一生に一度はお白石持ちに参加する決意を表明してきました。
そして、6月23日事は動き始めたのです。

その日岐阜県にある元伊勢、天神神社に参拝しました。
時折、参拝していたのですが、この日初めて神社の総代さんにお会いし、お話しさせていただきました。

私「こんなに近くに元伊勢があるとは幸せです。先週は伊勢神宮行ってきました。」
総代さん「伊勢といえばお白石持ちですな。」と。
胸が、ザワッとしました。

私「伊勢では、始まってました。私も行きたかったのですが、一般の人は行けないと言われ諦めました。」
総代さん「えっ、行けないですか?・・行きたいですか?」
私「行きたいです!」
総代さん「それでは、ここの宮司さんをご紹介します。」
と、ご紹介下さり、宮司さんに会わせていただきました。

結果参加者全員決定しました。余りはありません。とのことでした・・・。
それでも私は、もしキャンセルありましたら、・・と名刺を渡して帰りました。


一週間後、6月30日奇跡は起こったのです。
「キャンセル一人出ましたが、行きますか?」と電話いただきました。「行きます!!」となったのです。

天神神社のご祭神は
     高皇産霊神(たかみむすびのかみ)
     神皇産霊神(かみむすびのかみ)
     天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)
     倭姫神(やまとひめのかみ)

神様がご縁を、結んでくださったと思いました。
奇跡って起こるんだ!願いは叶うんだ!と胸が震えました。

お陰様で7月26日浜参宮27日お白石持ちに参加させていただきました。
素晴らしい体験でした。ありがとうございました。

前
夏越祓(なごしのおはらい)
カテゴリートップ
幸峰コラム
次
たらちねの母
トップへ戻る
ホームへ戻る
〒〒503-2114
岐阜県不破郡垂井町府中1441番地
TEL 0584-22-1017 FAX 0584-22-0559
会社概要特定商取引に基づく表記アクセスマップ



Copyright © 2012-2016 yahiro816.jp All Rights Reserved.
Powered by XOOPS HD1.04
管理者ログイン